梁島治療室のご案内

 東洋医学tubo療法は、中国4千年にも及ぶ歴史の中で積み重ねられてきた経験医学です。現在アメリカで行われている代替療法よりはるか以前から、日本では東洋医学tubo療法がさかんに行われていました。
 それは無薬療法の原点ともいえる、世界に例を見ない独自のすぐれた治療法です。さらにより効果的に自然治癒力が発揮できるよう常に創意工夫研究が続けら、現代に伝えられてきました。
 当院ではこの伝統ある東洋医学tubo療法を、無痛で安心して快適に低料金でどなたにも受けていただけるよう努力しています。
 「温故知新」常に研究を怠らず、皆様の健康づくりの良きアドバイザーとして、最新の治療が提供できますように心がけております。 

院長はこんな人
梁島康正  YASUMASA YANASHIMA
鍼灸師 薬剤師 按摩マッサージ指圧師 衛生検査技師 梁島治療室院長
1946年東京都目黒区生れ。東京薬科大学薬学部卒。花田学園日本鍼灸理療専門学校本科卒。日本鍼灸師会長賞受賞。
東洋医学tubo療法と生活習慣法の普及啓蒙を目的に、地元目黒に梁島治療室東洋医学研究所を設立。名前の由来は「健康で正しい生活!」から名づけられた、・・と本人は思っている。

治療院のご案内          
東京都目黒区鷹番2−21−4  
tel&fax  03(3793)2923
E−メール yanashima@touyouigaku.jp

”午前7時 日本で一番早く開く治療院”です。
 東急東横線学芸大学駅西口下車2分の便利なところにあります。 東横線高架「東急ストア」横の道を渋谷方向に1分歩き、歩行者信号を渡ってください。さらに真っ直ぐ百味街を30秒歩きますと、高架を右にくぐり抜けるとすぐに看板が出ています。大型電器店「マツヤ電器」のピンク色のビルの真裏になります。
 電車はJR渋谷駅から東横線急行で二つ目7分、JR横浜駅から約20分、急行普通停車駅。特急なら自由が丘乗換えが便利です。
 お車の方は、目黒通り目黒郵便局交差点を、学芸大学駅方向に進みます。駒沢通りからですと、五本木交差点を東横線ガード方向に進みます。近くにコインパーキングが数ヶ所あります。
 治療費は初診4000円、再診3000円です。治療費及び交通費は医療費控除が受けられます。領収証は医療費控除の際必要となりますので大切に保管してください。
 治療は感染症予防のために磁気粒、ディスポ鍼、使い捨て円皮鍼(丸バリ)個人専用ステンレス鍼の他、痕のつかない温熱灸を使用しています。
 当院では「インフォームドコンセント」を行っております。治療のご希望やご質問はお気軽にどうぞ。なお、中元歳暮等のお気遣いは一切必要ありません。どうかご安心ください。
  
治療のご質問お申し込みはここをクリック。
なおご相談件数が多いため、お名前と年令をお忘れなくご記入下さい。個人情報保護のため回答以外には使用いたしません。
         
トップページに戻る