梁島治療室東洋医学研究所

直観力を上げるヒラメキ脳のつくり方


直観力を上げるヒラメキ脳のつくり方
脳の働きは右脳の感性の働きと左脳の理性思考の働きと海馬のワーキングメモリの連係プレーで成り立っています。

神経回路は年令にかかわらず、使えば使うほど大きくネットワークを大きく広げることが出来ます。

そのコツは想像力を豊かにして発想をクリエイティブにすれば、ユニークで実用性に富んだアイディアが出せるようになります。

これは単なる偏差値学習だけに頼らず、右脳の感性と左脳の論理の統合生で磨き上げるが出来ます。

アイディアをいかに実用化して豊かな運用が出来るように、脳内ネットワークを大きくすることが決め手となります。

左脳と右脳と海馬の協働による神経ネットワークがこれからの社会で活躍するキーポイントになります。




最新情報は左ボタンから
東洋医学ネットセミナー資料は左ボタンから
頭の働きをよくする頭脳活性法は左ボタンから
東洋医学を詳しく知りたい方は左ボタンから
東洋医学の世界へようこそ電子書籍は左ボタンから
直観力を上げてヒラメキ脳をつくるには左ボタンから
トップページに戻るときは左ボタンから